« 鳥肌 | トップページ | 『6才のボクが、大人になるまで。』 »

2014年12月15日 (月)

「ゴーン・ガール」

作家の町山ちゃんに、絶対観てと言われていた

「ゴーン・ガール」を観る。
なるほど、俺に見せたいはずだ。
全米のワイドショーを巻き込んだ
夫婦間のマウンティング。
しかし、
男がどう足掻いても、
奥さんには勝てない。
一体、うちの家内は何考えてるんだ。
どうしてそこまでできるんだ。
夫婦ってなんなんだ。
一回、頭の中を見てみたい。
そんな映画。
しかし、デヴィッド・フィンチャー監督って、
「セブン」「ファイト・クラブ」「ベンジャミン・バトン」
変わったお話を息つく暇もなく見せきってしまう
大変な力量だな。

« 鳥肌 | トップページ | 『6才のボクが、大人になるまで。』 »

コメント

個人的には、ほころびがあっていまいちでした。デビットヒィンチャーは、セブンか、エイリアン3ですね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/58276615

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーン・ガール」:

« 鳥肌 | トップページ | 『6才のボクが、大人になるまで。』 »