« BS感 | トップページ | 「ゴーン・ガール」 »

2014年12月14日 (日)

鳥肌

ひょんなことから、

ニコ生のたけしさんの開票特番を

お手伝いすることに。

僕自身、ニコ生も初めてだし、

一応の準備はしたものの、

どんな感じになるのか

全く予想がつかなかったのだが、

たけしさんがスタジオに入ると、

そこまでの空気と時間が一気に変わり、

出演時間にして確か1時間だったと思うが、

もうノンストップでキレッキレだった。

鳥肌が立った。

無茶苦茶だけども、実は筋が通ってる。

笑いと知性と殺気がごちゃまぜになっている。

今、日本で唯一何を言ってもいい存在だと思う。

後半、敗れた民主などの政党本部との中継、

スタジオに小池百合子さんの登場などがあったが、

もはやたけしさんがどんな刀を返してくるのか、

期待はその一点に集中。

その斬れ味は、まさに座頭市のようだった。

たけしさんにとって、画面に流れる文字は、

ライブ会場の笑いと歓声と同じなのでは。

俺はニコ生の事、よくわかってないが、

たけしさん、ニコ生とあってるんじゃないかな。

« BS感 | トップページ | 「ゴーン・ガール」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/58294555

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥肌:

« BS感 | トップページ | 「ゴーン・ガール」 »