« 嬉しいこと | トップページ | 29歳 »

2014年9月22日 (月)

『猿の惑星 新世紀(ライジング)』

『猿の惑星 新世紀(ライジング)』を観る。

映画を観て、
そこから何かを読み取ろうとするのは、
正直面倒くさい。
批評家でもないのに、
感想を考えながら観ている自分にイラっとくる。
宮崎アニメを不思議なお話だなと思って観るか、
いやいやこの映画には
こういう意味があるんですよと思って観るか。
ホントは前者でありたいんだけど、
それだとバカだと思われそうで。
『猿の惑星 新世紀』
ひとりひとりは平和を望んでいるのに、
一匹の好戦的なリーダーによって、
人間とエイプの戦争へと発展してしまった。
考えたくもないのに、
最近のニュースに当てはまりすぎていて怖い。

« 嬉しいこと | トップページ | 29歳 »

コメント

お久しぶりです。私も『猿の惑星 新世紀(ライジング)』観ました。観ている最中にあれこれ考えてしまうのは私も良くあり、共感できる部分はあります。お時間あれば2回観てみるのはどうですか?初めはまず観て、2回目で深く考えてみてるのも面白いと思います。
映画の感想としては、重い。お互いが望んでいない戦いが起きてしまって、現実世界にも共通するものがあると思います。今の世界の情勢を全て教えてくれた気がします。結局は争いは絶えないのだと。後は純粋に最初の自己紹介ともいえる、狩りをするシーンの映像美に圧倒されました。戦争中のカメラアングルの斬新さ。音の使い方にも魅了されました。最近観た映画の中で1番感慨な作品だと思っております。
そーたにさんの1番衝撃を受けた映画を教えて欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/57465839

この記事へのトラックバック一覧です: 『猿の惑星 新世紀(ライジング)』:

« 嬉しいこと | トップページ | 29歳 »