« 株 | トップページ | 『猿の惑星 新世紀(ライジング)』 »

2014年9月 5日 (金)

嬉しいこと

嬉しい事がふたつ。

一つ目は

この秋の改編、新番組が増える事はなかったが、

1本も終わらなかった。

別に自分の力がどうこうという事ではないが、

番組は終わらないのが一番。

そのためにはどんな縁起も担ぐ。

会議の席で、

自分から見て左側に総合演出がいる番組は

終わる傾向があったので、

全部右側に統一した。

二つ目は、

若い局員が出した特番企画書が通り、

初ディレクターどころか、

いきなり初総合演出をやる事になったのだが、

俺に作家のオファーがきた。

しかも、ふたりから。

共に20代。

歳の差でいったら、20以上もあるのだが、

ADさんとか若い人に認められるって、

ちょっと嬉しい。

普通は、自分たちが中心になる頃には、

あいつらなんか使わねえぞと

思われてもおかしくないのに。

おそらく自分に求められてるのは、

大御所の風格ではないだろう。

手垢のついたセオリーなんかむしろ聞きたくないはず。

まだ何色にも染まってない連中と

楽しませてもらえれば。

« 株 | トップページ | 『猿の惑星 新世紀(ライジング)』 »

コメント

改編期に1本も終わらなかったというのはすごいですね。
端から見ていると、そーたにさんの力がやっぱり大きいのだと思います。

>>ADさんとか若い人に認められるって、
>>ちょっと嬉しい。

どんなジャンルでも、こういう人は長く活躍できますよね。
新番組期待しています!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/57302620

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいこと:

« 株 | トップページ | 『猿の惑星 新世紀(ライジング)』 »