« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

「子供でも株ができるらしい」とつぶやいていたのが、

ほんの一ヶ月前。

子供が夏休みの間にネット証券を始めた。

今では子供のtweetは株の話ばかり。

といっても、

これまでに貯めてきた貯金の中でやっている事なので、

「200円得しました、いえーい」の世界。

おそらく初歩的な言葉なのだろうが、

株を全くやった事のない自分にとっては、

出てくる用語や企業名がとても新鮮。

こういう風にやるのか、

こんな企業があったのかと密かに勉強になる。

パソコンもそうだが、

苦手な事は子供に教えてもらうのが一番だ。

2014年8月11日 (月)

『STAND BY ME ドラえもん』

子供を成田に送った日の夜、

映画『STAND BY ME ドラえもん』を観た。

自分は子供の頃、マンガを読んでいた程度で、

別にドラえもんファンという訳でもない。

でも、『アメトーーク』で何度もやっているので、

綺麗にちりばめられた個々のエピソードは知っていた。

それが間違った解釈である事はわかっているが、

自分はこの映画を

“親離れ”“子離れ”の話として観た。

小学校の頃は、

『あれやって。これやって』『アレ買って。コレ買って』

とねだってきた息子が、

中2となった今、

順調に反抗期を迎え、距離を置くようになった。

未来にやってきた子供ののび太が、

大人ののび太に

「ドラえもんも来てるけど、会っていく?」と聞くと、

「いや、彼は子供の頃の友達だから」ときっぱりと断る。

昔は昔。

いつまでも引きずっていてはいけない。

一番好きなシーンだ。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »