« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

ネットで調べるということ

おそらくひとつの区切りとなりそうだったので、

この日の池上さんを

しっかり見ておきたいと思い、

『教えてMrニュース』の生放送に立ち会う。

この番組の1回目の放送が

2009年12月1日。

途中からほとんど月イチペースとなり、

この日で11回目。

色んな国の人たちをスタジオに置き、

企画性に富んだニュースバラエティ(?)だったのに、

この日まさかこんなニュースを

解説する事になるとは。

しかし、

池上さんを見ていると、

何でこんなに気分が落ち着くのだろう。

今、わかっている事を

わかりやすく伝えようとしてくれる。

決して不確かな事は言わない。

嘆いてみせる事もなければ、

怒りをあらわにすることもない。

いつもと変わらぬ池上さんがそこにいるからなのかな。

僕がこの番組に携わる事になって、

一番印象に残っているのが、

確か、第1回目の池上さん打ち合わせの時だったと思うのだが

資料を用意したスタッフに

「このXXXはどこで調べました?

 ネットですか?

 気をつけてくださいね。

 ネットはよく間違った情報も出ていますから、

 直接XXX(公的機関)に聞いてください」

そうか、

ネットで調べましたっていうのは、

調べた事にはならないのか。

今、

「調べる」という行為は、

ネットで検索する事から始まる事が多いと思う。

リサーチ会社の報告も基本はネットからだし、

先日、朝生を見た時にも、

専門家でもないこの著名人の原発情報は

多分ネットから得たものだろうなと感じた。

ふわっとしてたし。

それらの情報が正しいのか、

間違いが含まれたものもあるのか、

頭の悪い俺にはよくわからんが、

少なくとも不確かな情報に

嫌悪感を抱くようになったのは、

あの言葉のおかげだと思う

………………って、あれれ、

本当はこのブログで、

俺を除いたスタッフの優秀さ、

池上さんがいかにスタッフに尊敬されていたかを

書くつもりでいたのだが、

完全に話がよれてしまった。

まあ、ネットだからいいか。

2011年3月 6日 (日)

上級者コース

ノルン水上で子供のスキー競技会。

今回はテクニカル。

結果は堂々の3位。

002

ま、3人中だけど。

午後、

子供と一緒に滑る。

でも、俺は何年やってもビギナーのまま。

家内からは

『君(成長が)止まったね』と言われるほど、

センスのかけらもない。

でも、

俺がいるおかげで

本当は滑りたい上級者コースに行けないのはかわいそうと思い、

『いいよ、上級者コースでも。つきあうよ』

と言うと、

『やった』と大喜びの息子。

が、

その頂に立ってみてわかった。

ほとんど垂直にしか見えない斜度。

デコボコの斜面。

ありえない。

スイスイ滑り降り、

あっというまに小さくなった息子の後ろ姿に、

『ゴメン』と言い、

静かにスキー板を脱ぐと、

それを担いで歩いて下山。

人にどう思われようが構わない。

無理なものは無理だ。

2011年3月 5日 (土)

アリ18

午前中、子供の【劇の会】を観劇。

演目は『アリとキリギリス』。

息子の役は“アリ18”。

多分、アリ全体で28人位いたと思うが、

何の役でも親からすれば、

ジーンとくることには変わりない。

人から見れば、ただの群衆シーンでも、

ひとりひとりを見れば

自分なりに演じているのがわかる。

息子はセリフが2つあったと言っていたが、

アリたちが口々に喋るシーンだったので、

“え、コレの事?”と思っているうちに

終わってしまった。

でも、本人からすれば、

思い切って前に出て、

ここだと思うタイミングで発したセリフ、

観客全員に届いていると思っているのだろう。

非常に充実感に満ちた劇の会、

これが見られるのも、5年6年とあと2回。

最後は涙で見られないんじゃないかな。

2011年3月 2日 (水)

ホールディングス

家に帰ると、

俺の寝室にこんなお知らせが。

005

今までの『〇〇〇〇郵便会社』

(3年前に創立。

 リビングのポストに手紙を入れると、

 それぞれの部屋に届けてくれるサービス)

を子会社にしたホールディング会社を創立したらしい。

俺もホールディングスの意味がよくわかってないが、

どこで覚えたんだろう、そんな言葉。

更にこんなお知らせも。

006

要は

何でもやるからお小遣いが欲しいらしい。

その後、彼の寝室をみたら、

新しい貯金箱があった。

そういう事か。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »