« ピンチをチャンスに | トップページ | 少年野球教室 »

2010年12月 4日 (土)

キャッチボール

会議がなくなった事もあり、

朝から子供と駒沢公園へ。

数日前、子供が入手した情報によると、

ここで野球のイベントがあるという。

行ってみてビックリ。

ベースボールクリスマスという

選手会主催の大イベントだった。

012

駐車場には他府県からの車がズラリ。

キャッチボールを通してふれあいを

といった主旨のこのイベント、

12球団28選手が参加し、

好きな選手とキャッチボールが出来る

という素晴らしいものだった。

選手たちは

まるでディズニーランドのキャラクター状態。

お目当ての選手をしっかりマークし、

賢く並ばないと、

途中で選手たちがステージに戻ったり、

休憩に入ってしまう。

ソフトバンクファンの息子は、

摂津投手、森福投手、

更に日ハムの小谷野選手とキャッチボール。

他にも、

阪神の新井選手、

ロッテの荻野選手や大松選手、

横浜の筒香選手らと握手できたようだ。

驚いたのは

巨人の坂本選手が

めちゃめちゃ子供たちに優しかった事。

009

間近でしばらく観察していたのだが、

わずかなキャッチボールの間にも

ずっと声を掛けたり、アドバイスしたりして、

この人どんだけいいやつなんだと感心。

巨人の選手はどうせお高くとまってるんだろう

と踏んでいたら大間違いだった。

来季から応援しよう。

しかし、

どこにいっても迷惑なのは、オバさんたち。

図々しく行列に並んじゃって。

キャッチボールぐらい子供に譲ってやればいいのに。

夜。

家族で箱根のリゾートマンション(?)に体験宿泊。

ひと月ほど前、

碑文谷ダイエーの抽選クジで

家内が引き当てたもの。

現地で90分間、業者の説明を受ければ、

驚きの安さで泊まれるという。

実際行ってみて、全てが納得。

夕食を前にして、

営業マンの怒涛のようなセールストーク。

そして、夕食の後に、

買うか買わないかの結論を聞きに来る。

その時は若干、語気も強め。

気の弱い老夫婦なら

押し切られてしまいそうな展開だったが、

そこは家内、落ち着いたもの。

理路整然と『いりません』

おかげで楽しい旅となったが、

しかし、セールスマンって大変な仕事だな。

« ピンチをチャンスに | トップページ | 少年野球教室 »

コメント

セールスを断るのも奥さんなんですね(笑)
ジャイアンツもオーナー以外はいい人だと思います。
応援して下さい!

いつも楽しく拝見しております。

私、不動産業務に携わっておりますが、
この箱根のリゾートマンション体験宿泊、
どこの業者か知りませんが、こういった営業
(契約行為)は、クーリングオフの対象となる
典型的なやり口です。

以後、お気をつけ下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/37993572

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチボール:

« ピンチをチャンスに | トップページ | 少年野球教室 »