« クイックコース | トップページ | 緊急連絡 »

2008年12月 2日 (火)

ファンミ

夜の会議がなくなり、喫茶店も飽きたので、

家で仕事をしていると、

やがて家内と子供が帰ってきた。

この時間、僕がいるのが珍しいからか、

何故か家内が鍋の仕度を始め、

まだやらなきゃいけない仕事がたっぷりあったのに、

ここで一時中断して、鍋を囲む事に。

子供は「なんかパーティーみたいだね」と喜んでいる。

家族が揃って鍋を食べるって、

よそでは普通の事なんだけど。

家内から

先日行ったチュジフン君とやらのファンミーティング、

略してファンミの話を聞く。

チュジフン君は王子様らしく、

慣れないワルツを踊りながら登場し、

「僕のお城にようこそ」とファンを出迎えてくれたとか。

で、チョコレートを作りながら、

抽選で5名のファンからの質問に答え、

衣装変えの後、

今度は確かシャンデリアにつかまり、

家内の頭上から降りてきたとか。

が、そのファンミ、

あまりにも段取りと司会の通訳がまずかったらしく、

どんどん盛り下がり、

最後はチュジフン君がそんな空気を感じて、

みんなの前で泣き出してしまったとか。

学芸会でセリフを忘れてしまった王子様役のように。

それでなのか、

その後、急遽予定になかった握手会が開かれたので

家内的には大満足だったらしいが、

こういった韓流スターのファンミ、

我々の知らないところで数多く行われていて

家内が韓国のテレビで見たあるスターのファンミでは、

「○○○君とやる大運動会」が行われていて、

そのスターと抽選で選ばれたオバサンたちがチームを組み、

ムカデ競争をやってたとか。

しかも、オバサン達は嬉しくてみんな泣きながら、

「いちに、いちに」

と前進するという不思議な光景になってたとか。

そんなファンミの話をしながら、

家内は一人で2本目のワインをあけると、

最近まわりの中高年のファンを見て、

ちょっとした違和感を感じるようになったと語り始めた。

たまに引いてしまう時があるという。

そして、ふと

「私もきついのかな」と言うので、

僕はそんな妻をやさしく抱きしめ

「きついよ」と言ってあげたかった。

« クイックコース | トップページ | 緊急連絡 »

コメント

言うのもやさしさ・・・
言わないのもやさしさ・・・
聴くやさしさ・・・

なんだか、そーたにさんのやさしさがにじみ出ていますね。

そーたにと礼くんのママのコメントのやりとり面白い。

・・・(^^ゞ
私もきついのかな・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/25870790

この記事へのトラックバック一覧です: ファンミ:

« クイックコース | トップページ | 緊急連絡 »