« 12月25日 | トップページ | 今、『ポニョ』を見る »

2008年12月27日 (土)

田中会

子供がスキーキャンプに行ってる間を利用して、

家内が俺のマイレージでまたもや韓国へ。

この寒空の中、

ピの追っかけで一日中テレビ局の前を張ってるそうだ。

ピの収録には入れてもらえなかったものの、

それでも待ってたら、

収録後、ミニファンミが開催され、

ピンボケの写真と共に、

彼と100回目が合ったとか、

お菓子をもらったとか喜びの報告メールが。

クセになるから、

冷たくあしらってくれていいのに。

本日が会議上の仕事納め。

10時を過ぎてしまったが、

田中の飲み会に合流。

とても原宿とは思えない、

元女優のおばあさんがやっているちっちゃな家庭料理のお店。

いかにも田中らしいいきつけのお店。

僕と同期の作家、池田さんと、

元『元気』のAPの丹羽さん、

ロコの後輩、堀江がいた。

僕は作家なのでいまだに番組予算というものが、

どれほどのものなのか知らないのだが、

昔のゴールデンが

どれ程の予算(推測)だったのかという話を聞き、

今になって驚く。

そんなにあったにもかかわらず、

あの夏、なんで俺たちの時給は100円だったんだ。

一度風邪を引いたら1クール治らない位働いたのに。

思い出話もつきてきたので、

堀江をいじる。

業界きっての美人妻とはどうなんだ?

ケンカとかしてないの?と聞くと、

しょっちゅうしてますよと言う。

そうこなくちゃ。じゃないと不公平だ。

内心ほくそ笑みながら、先輩面して、

ほう、どんな理由で?と聞くと、

堀江の口から出てきたケンカの理由や過程は、

いかによく出来た妻かを物語るただののろけ話だった。

山内一豊の妻みたいな現代の美談を聞かされ、

どこに苦情のポイントがあるのかさっぱりわからない。

あいつはわかっていない。

悪妻とは何か、

心の沈殿物とは何か、

閉店じゃなければ、朝まで講義してやりたかった。

« 12月25日 | トップページ | 今、『ポニョ』を見る »

コメント

奥さんがこのブログを見たときのことを考えると、関係のないただの閲覧者の僕でも震えてきます。


池田一之先生の、お名前が聞けて嬉しかったです。
良いお年をおむかえ下さい m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532245/26574448

この記事へのトラックバック一覧です: 田中会:

« 12月25日 | トップページ | 今、『ポニョ』を見る »